【2019年】ウォーターサーバー徹底比較!

スポンサーリンク




それでは、ここから実際にどの会社がいいか選んでいきましょう。ママんに合うかどうかの観点から会社を厳選して徹底的に比較してみました。ここでは、それぞれの用途ごとに①床置き×天然水 ②卓上×天然水 ③床置き×RO水 ④卓上×RO水の4つに分けて検討していきます。各自、自分の気になる箇所をご参照ください。

ウォーターサーバー比較一覧

① 床置き×天然水 

 (仮定:1ヶ月料金 夫婦2人の平均24ℓ)

単位:円  

コスモウォーター

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター(ママ会員)

フレシャス

商品写真

水単価(円/ℓ)

158.3

163.3

126.7

162.0

水ボトル一本当たり

12ℓ

12ℓ

12ℓ

9.3ℓ

配送料

無料

無料

無料

無料

サーバー料金

無料

1,000

500

900

電気代

400

620

620

380

トータル費用

4,200

5,540

4,160

5,200

ボトルの種類

使い捨て

使い捨て

使い捨て

使い捨て

チャイルドロック

定期メンテナンス

コスモウォーター

コスモウォーターはSmartプラス」という1つのサーバーのみ提供しています。特徴として、サーバー料金が無料であり、お水代以外の費用がかからないというわかりやすい料金体系です。またサーバーも5つのカラーがあり、グットデザイン賞を受賞しています。チャイルドロックも「常時ロック」「常時フリー」「ボタンを押したときのみ作動」と3つのモードを使い分けることができ、万が一、お子さんが触っても、水が出ることはありませんさらにママさんにやさしいのが水ボトルの下置きです。ボトルの水を上に持ち上げる必要がなく、ママさんにやさしい構造です。また「静音設計」で騒音レベル30%ダウンできる機能も付いています。値段も他と比べて安く、非常におすすめです!

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは5種類以上のサーバーを提供していますが、その中でも特におすすめなのが、「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバーです。デザインも精錬されていて色も「ホワイト・ブラック・ボルドー」の3つから選べます。本体背面上部にチャイルドロックスイッチを搭載しており、お子さんのいる方は安心です。またこちらも水ボトルが下置きタイプ。ボトルの水を上に持ち上げる必要がありません。料金は月5,500円と少々高めですが、申込時に妊娠中又は5歳以下のお子様がいる方は「PREMIUM WATER MOM CLUB」に加入することが出来ます。この「PREMIUM WATER MOM CLUB」に加入すると水を安く購入することが出来て、単価が「163.3円/ℓ」から「126.7円/ℓ」に下がります。またサーバー料金も1,000円から500円までに下がり、トータルで4,160円となります。デザインもよく、お水も下置き、またお水の単価も一番安いので、お水をよく使われる方は、こちらが一番おすすめです。

フレシャス

フレシャスでも多くのサーバーを提供していますが、その中でおすすめなのが、「Slat(スラット)」というサーバーです。「Slat(スラット)」は、111cmの本体最上部に操作ボタンが全て揃っているので操作するのに前屈みになる必要はありません。チャイルドロックもボタンを押しながら、ロックしたいボタンを2秒長押しで設定完了です。お水も通常12ℓの容器なのですが、「Slat(スラット)」は9.3ℓの容器であり、他のメーカーに比べ、持ち運びしやすいです。また「Slat(スラット)」も下置きであり、水ボトルを上に持ち上げる必要はありません。更に「Slat(スラット)」の特徴的なのが、エコモードにより70度~75度のぬるま湯のお湯を出せることです。ミルクに90度前後のお湯を入れてしまうと、ビタミンCが失われてしまいますが、その心配もありません。エコモードにより70度~75度のぬるま湯を出すことにより、温度を調節する必要がなくて、とても便利です。また前月に3箱(55.8ℓ)以上購入すると今月のサーバー料金が無料になります。サーバー料金が無料になるとトータルコストが4,300円になり、他の会社と比較してもそんなに高くありません。

①床置き×天然水 まとめ

上記3つのサーバーはどれも水ボトルが下置きでママさんに最適です。ミルクをあげる方は、温度を調節する手間を考えるとフレシャスがおすすめ家族も増えてお水をたくさん使うのであれば、水単価が一番安いプレミアムウォーターがおすすめです。(ちなみに私の妻が通っている産婦人科には、プレミアムウォーターの「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」が置いてあり、お水がとても美味しかったので、私の家では、プレミアムウォーターを導入しました。)

⇓プレミアムウォーターのHPはこちらから⇓

また、現在は、フレシャスで、妊娠中のお母さんや未就学児童(小学校入学前)がいる方が新規契約した場合、最大で17,000円分の特典が付いてくるキャンペーンを行っています。フレシャスを検討している方は是非お早めに!

フレシャスのHPはこちらから⇓

②卓上×天然水 

 (仮定:1ヶ月料金 夫婦2人の平均24ℓ)

単位:円

コスモウォーター

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター(ママ会員)

フレシャス

商品写真

なし

水単価(円/ℓ)

163.3

126.7

197.0

水ボトル一本当たり

12ℓ

12ℓ

4.7ℓ

配送料

無料

無料

無料

サーバー料金

無料

無料

500

電気代

620

620

490

トータル費用

4,540

3,660

5,718

ボトルの種類

使い捨て

使い捨て

使い捨て

チャイルドロック

定期メンテナンス

コスモウォーター

コスウォーターは卓上タイプのサーバーの提供はしておりません。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターの卓上タイプは「スリムⅢ」のサーバー1つになります。お水の単価は床置きタイプと同じです。冷温水コックにはチャイルドロックボタン及びチャイルドロックボタンカバーが付いているためお子さんがいる方にも安全です。こちらも、申込時に妊娠中又は5歳以下のお子様がいる方は「PREMIUM WATER MOM CLUB」に加入することが出来ます。この「PREMIUM WATER MOM CLUB」に加入すると水を安く購入することが出来て、単価が「163.3円/ℓ」から「126.7円/ℓ」に下がりますただし水ボトルが12リットルのため、持ち上げるのはかなり大変です。その分費用が安くなって、トータルで3,660円とお安くなっています。

フレシャス

フレシャスには何種類か卓上サーバーがありますが、その中でもおすすめなのがこちらの「dewo mini(デュオミニ)です。3つの色から好きな色を選ぶことができ、家の雰囲気を乱さない。解除には長押し2秒が必要なチャイルドロック付き。「dewo mini(デュオミニ)」の一番の特徴は、水ボトルが4.7ℓ対応なので、交換頻度は高くなりますが、お水をセットするのが簡単です。また温水温度を70度まで下げることができ、ミルク作りに最適です。さらに、前月に3箱(56.4ℓ)以上の注文で今月のサーバー料金が無料になります。サイズも小さく、音もあまりしないため、寝室に置いても問題ありません。ただ、水ボトルが小さいためか、水単価が高く、トータルコストも高め。水のセットは楽なものの、3箱以上注文してサーバー料金が無料になったとしても、トータルで5,000円以上超えてしまう

② 卓上×天然水 まとめ

卓上×天然水では、水ボトルを高く持ち上げる負担をを考えると、フレシャスの「dewo mini(デュオミニ)」がママさんにはおすすめ。ただし、トータルコストが高いため、12ℓの水ボトルを高く持ち上げるのを我慢できるなら、プレミアムウォーターの「スリムⅢ」がおすすめです。

⇓プレミアムウォーターのHPはこちらから⇓

たたし、現在は、フレシャスで、妊娠中のお母さんや未就学児童(小学校入学前)がいる方が新規契約した場合、最大で17,000円分の特典が付いてくるキャンペーンを行っています。フレシャスを検討している方は是非お早めに!

フレシャスのHPはこちらから⇓

③床置き×RO水

  (仮定:1ヶ月料金 夫婦2人の平均24ℓ)

単位:円 

アクアクララ

クリクラ

クリクラ(省エネ)

ワンウェイ

商品写真

水単価(円/ℓ)

100.0

104.2

133.3

104.2

水ボトル一本当たり

12ℓ or 7ℓ

12ℓ

6ℓ

 12ℓ

配送料

無料

無料

無料

無料

サーバー料金

1,500

417

417

無料

電気代

350

1283

535

400

トータル費用

4,250

4,200

4,150

2,900

ボトルの種類

返却

返却

返却

使い捨て

チャイルドロック

定期メンテナンス

×

アクアクララ

アクアクララは多種類のサーバーを取り扱っていますが、その中でおすすめなのが「アクアアドバンス。チャイルドロック機能も付いており、またお水の出し方がプッシュ式ボタンなので、楽に給水できます。かつお水の単価が一番安い。ただし、7ℓの場合だと単価が128.6円に上がってしまいます。一方で、サーバー料金が月当たり1,500円かかってしまうので、トータルコストとしては4,250円となっています。

また、現在では対象期間中なら5本(6,000円相当)のお水を毎年もらえるキャンペーンを行っています。

クリクラ

クリクラは通常のものと省エネバージョンの2種類のサーバーがあります。省エネバージョンの方は、初期費用として7,000円かかってしまいます。その分電気代は省エネの方が安くなります省エネタイプは水ボトルが12ℓではなく、6ℓになりますので、水ボトルの設置が楽になります。一方で一本当たりのお水が少ない分、お水の単価は上がりますが、電気代と相殺されて、トータルコストではあまり変わりません。また、クリクラの大きな特徴は、チャイルドロック機能です。お湯に複雑なチャイルドロックがしてあり、「コックをいったん上にあげ、上にあげた状態をキープしながら奥に押し込む」というやり方で、大人でもコツがいります。そのため、万が一お子さんが触って、チャイルドロックを解除してしまう心配はありませんまたメーカーさんに申し出ると、冷水にもチャイルドロックを付けてくれて、会社の対応の柔軟さが口コミでも好評です。

ワンウェイウォーター

あまり知られていませんが、コストを追求するならこのワンウェイウォーターです。ワンウェイウォーターは、天然水も取り扱っていますが、そのなかで「プラスプレミアム 」という商品がRO水になります。おすすめなのが「Smart」というサーバーです。チャイルドロックも付いており、なにより、RO水のウォーターサーバーでは、唯一の下置きタイプです。そのため、水ボトルを上に持ち上げる必要はありません。水単価は、他の比較しても、あまり変わりませんが、電気代も安く、なりよりサーバー料金がかかりません。そのため、トータルコストが3,000円を切ります。ただし、コストを徹底的に追及したため、会社でのメンテナンスははく、セルフメンテナンスのみになります。

③床置き×RO水  まとめ

床置き×RO水では、セルフメンテナンスが出来るならトータルコストも安く、かつ、下置きタイプののワンウェイウォーターがおすすめかも。ただし、長期間使う予定だったり、また自分でメンテナンスするのが面倒であれば、あまりおすすめではない。水ボトルを上にのせることを考慮すると、初期費用は掛かってしまうが、ママさんにはクリクラの省エネバージョンがおすすめ!!

⇓ワンウェイウォーターのHPはこちらから⇓

また、クリクラでは、妊産婦~1才未満のお子様を持つ方を対象として水ボトル最大9本(11,250円相当)のプレゼントキャンペーンを行っておりますので、検討中の方は是非お早めに!!

⇓クリクラのHPはこちらから⇓

④卓上×RO水

hg (仮定:1ヶ月料金 夫婦2人の平均24ℓ)

単位:円  

アクアクララ

クリクラ

クリクラ(省エネ)

ワンウェイ

商品写真

水単価(円/ℓ)

100.0

104.2

133.3

104.2

水ボトル一本当たり

12ℓ or 7ℓ

12ℓ

6ℓ

12ℓ

配送料

無料

無料

無料

無料

サーバー料金

1,000

417

417

無料

電気代

1,000

1,140

524

700

トータル費用

5,100

4,200

4,140

3,200

ボトルの種類

返却

返却

返却

使い捨て

チャイルドロック

×

定期メンテナンス

×

アクアクララ

アクアクララが提供する卓上タイプは「アクアスリムS」の1つのみ。水単価は、ボトルによって異なり100円か128.6円。7ℓボトルにすると、移動がしやすく、水ボトルをセットしやすい。一方で、アクアスリムS」はチャイルドロックがありません。サーバー料金・電気代ともに1,000円かかってしまい、トータルでは、5,000円を超えてしまいます

現在では対象期間中なら5本(6,000円相当)のお水を毎年もらえるキャンペーンを行っています。

クリクラ

 クリクラは床置きタイプと同様に、通常のものと省エネバージョンの2種類のサーバーがあります。省エネバージョンの方は、初期費用として7,000円かかってしまいます。その分電気代は省エネの方が安くなります。省エネタイプは水ボトルが12ℓではなく、6ℓになりますので、水ボトルの設置が楽になります。一方で一本当たりのお水が少ない分、お水の単価は上がりますが、電気代と相殺されて、トータルコストではあまり変わりません。また、床置きタイプと同様に、チャイルドロックが特徴的です。お湯に複雑なチャイルドロックがしてあり、「コックをいったん上にあげ、上にあげた状態をキープしながら奥に押し込む」というやり方で、大人でもコツがいります。そのため、万が一お子さんが触って、チャイルドロックを解除してしまう心配はありませんまたメーカーさんに申し出ると、冷水にもチャイルドロックを付けてくれて、会社の対応の柔軟さが口コミでも好評です

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーター卓上タイプは、「スタイリッシュウォーターサーバー」という1つのサーバーのみ提供しています色は4種類から選べて、チャイルドロックも付いており、水単価は、他の比較してもあまり変わりませんが、電気代も安く、なりよりサーバー料金がかかりません。そのため、トータルコストが3,000円を切ります。ただし、床置きタイプと同様、コストを徹底的に追及したため、会社でのメンテナンスははく、セルフメンテナンスのみになります。

④卓上×RO水 まとめ

卓上×RO水では、お水を高い場所にセットすることを考えると一本当たりの量が少ないアクラクララかクリクラ(省エネ)がおすすめだが、トータルコストを見るとクリクラ(省エネ)がおすすめです。トータルコストを重視し、かつセルフメンテナンスが出来るなら、ワンウェイウォーターの「スタイリッシュウォーターサーバー」がおすすめかもしれません。

⇓ワンウェイウォーターのHPはこちらから⇓

また床置きタイプと同様に、クリクラでは、妊産婦~1才未満のお子様を持つ方を対象として水ボトル最大9本(11,250円相当)のプレゼントキャンペーンを行っておりますので、検討中の方は是非お早めに!!

⇓クリクラのHPはこちらから⇓

まとめ

自分の気に入ったウォーターサーバーは見つかりましたか?このサイトが読んで頂いた方のお役に立てば幸いです。参考までに、私が紹介したウォーターサーバーの会社のホームページを掲載しておきます。

コスモウォーター

プレミアムウォーター

フレシャス

アクアクララ

クリクラ

ワンウェイウォーター

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする