育児に役立つ!妊娠中におすすめの資格3選!

スポンサーリンク




今回は妊娠中に取得出来て、かつ今後に役に立つ資格を紹介していきます。

ベビーシッター 

ベビーシッターとは、主に他人の子供を預かるために必要な資格ですが、他人の子供を預かるには,一定水準以上の知識や保育の力が必要です。また、子供を育てるのにも知識や保育の力が必要になってきます。ベビーシッターの資格を勉強することで、仕事として行うこと出来て、また自分の子供を育てるために必要な知識も勉強することが出来ます

現在、ベビーシッターは、大きく2つの資格が主流になっています。

一つ目は、社団法人全国ベビーシッター協会が認定する認定ベビーシッター。2つ目は日本能力開発推進協会(JADP)が認定するベビーシッターどちらも、家で子供の保育を行う専門家として認定されている資格です。

また資格を取るためには通信教育か通学教育、独学のいずれかを選ぶ必要があります。合格率80%とそんなに難しい資格ではないので、妊娠中の体調を考えると、通信教育か独学がおすすめです。

ベビーマッサージ

ベビーマッサージは、スキンシップを通して、親子の絆を深めると同時に、赤ちゃんの免疫機能が高まります。また、ベビーマッサージを行うことで、赤ちゃんの体調の変化に気づきやすいため、赤ちゃんの体調管理の手法としても期待されます。ただし、赤ちゃんは小さく、肌もデリケートなため、正しい方法でマッサージする必要があります。そんなときに役に立つのが、このベビーマッサージの資格です。

この資格の特徴としては、約3ヶ月間の通信講座で資格が取得できるので、妊娠中から始めても出産前に取得することが出来ます。目安として、1日1~2時間ほどの学習時間で取得できます。ベビーマッサージの資格は民間資格なので、多くの団体が提供していますが、その中で短期の通信教育で取得できる講座を2つ紹介します。

資格のキャリカレ / キャリアカレッジジャパン

講座名

ベビーマッサージインストラクター資格取得講座

学校名

資格のキャリカレ / キャリアカレッジジャパン

受講料

41,040円

期間

約3ヶ月

グローバルボディケア総合学院

講座名

ベビースマイルタッチセラピー講座

学校名

グローバルボディケア総合学院

受講料

55,360円

期間

約3ヶ月

値段としては、資格のキャリカレ / キャリアカレッジジャパンの方がおすすめですが、期間限定で値引きキャンペーンを行っていることもありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

*現在制作中

乳幼児教育アドバイザリー

脳科学者と臨床心理士が監修・開発した脳の神経伝達回路を強化する日本初の教育プログラムです。脳科学や心理学から子供の言動を理解し、悩みや疑問を解決していくための知識を身に着けることが出来ます。『ギフト教育ラボ』と『一般社団法人家庭教育普及協会』が協同で提供している資格で、3級から1級までのコースがあります。現在では、通学教育しか取れないのが残念ですが、最短1週間で取ることも出来ます。実際にどのように行っているか無料体験も行っていますので、子供のことをもっと知りたい!という方にはお勧めです。

⇓無料体験はこちらから⇓

またこちらの「WOMORE」では、女性に特化した資格を100以上そろえている会社なので、他に資格を探している方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする