梅まつり

スポンサーリンク




先週末は妻のつわりが少し治まってきたこともあり、世田谷区の梅ヶ丘駅近くの公園で開催される梅祭りに行ってきました。

今回の大きな目的は2つ。
1つは妻の息抜き。つわりで家にいる時間が多かったので、外に出たいのだそう。もう1つは実際に梅の花を見ながら、お腹のなかの赤ちゃんに教える胎教。冬ということもあり、お花を見る機会が少ないので、この機会に少しずつお腹の中の赤ちゃんに、お花のことを教えてあげようと考えていました。

当日、梅祭りのために、梅ヶ丘駅に降りようとすると、電車に乗っている人の大半が一緒に降りました。
駅から歩くこと5分。梅祭りが開催されている公園に着くと、沢山の人が…

さすが東京だな〜と思いながら、いよいよ目的の一つである梅の花を見ることに。
花は満開というほどではありませんが、いろんな種類の梅のお花がところどころ咲いていました。

白色の梅の花や

黄色の梅の花

綺麗な花がたくさんありました。

一つ一つどんな色をしているか、どんな名前なのかお腹の中の赤ちゃんに語りかけつつ、歩くこと30分、公園の中央にやって来ました。

ここでは、露店が立ち並んでいました。私たちは、13時半とお昼の少し過ぎた頃に着いたのですが、まだこんな行列が…


よく見ると値段もそんなに高くなく(東京の祭りに比べると高くなく)、フライドポテトにいたっては100円で売ってました。世田谷区の自治体がボランティアで行なっているから、人件費がかかってない分安いのだとか、

とりあえず、「たこ焼きとフライドポテトを食べよう!」ということになり、それぞれ並ぶことに。多くても6~7人の列だったので、15分位で買えるかな〜と思っていたのですが、全然進まず…結局買うのに30分かかりました

なんでそんなに時間かかるの?と思っていたのですが、前に進んでみると、、、
おばあちゃんが丁寧に入れ物にたこ焼きを詰めているじゃないですか!!!
いや、そこは適当でいいからスピード上げて!!!
とツッコミしたくなりましたが、ぐっと抑えて
ボランティアでやって貰っているのに文句を言うのも可哀想だし…
価格が安いのはそれなりの理由があるのかなと勝手に解釈しました。

しかも!厄介なのは地元のおじいちゃんたち!お店の人と挨拶していると思ったら、たこ焼き4個とか買っていくじゃないですか!
彼らとしては、知り合いがお店を出しているから、ここでお金を落としてあげよう!と思っているのか、この量1人では食べられないだろう!って量を買っていきます。

いやいや、この状況でそんなに買うのはちょっと違くない??!!おばあちゃんのスピードと並んでいる列を見て欲しい!!

丁寧に盛り付けてくれるおばあちゃんと、たくさん買うおじいちゃんの影響で、結局買うのに30分かかってしまいました。笑

それはさておき、妻の方も結構並んだらしく、フライドポテトを持って来たら、顔が疲れている。これはもう帰るって言うそうだな〜と思いつつ、たこ焼きとフライドポテトを完食。

少し休憩していると妻が疲れたからもう帰ろう〜って言ってきた。

やはりそう言うかと思いながら、もう少し見なくていいの?と言うと

梅の花見飽きたし、もともと露店行きたかったんだよね〜

???

妻によると、事前に梅祭りのことを調べていた時に、露店があることを知っていて、たこ焼きが食べたくなったのだそう。
もともと梅の花も見たかったけど、露店でたこ焼き食べられて満足したらしい。

いやいや、梅祭り来たのに梅の花見ないでどうするの、と思いつつ仕方なく帰路につくことに。

結局
13:00-13:30 梅の花鑑賞
13:30-14:30 露店に並ぶ時間+食事

梅の花見るより、露店に使う時間の方が多くない??という思いでモヤモヤしながら、梅祭りを後にしました。

最後に公園の中にお花を売っているところがありました。お腹の赤ちゃんにたくさんのお花を見せることが出来たので、目的は一応達成出来たのかな、?笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする